11月29日(土)にシャープ様主催で、企業の情報セキュリティシステムの勉強会を開催しました。

昨今、企業の情報流出やインターネットセキュリティ問題がニュースなどで取り上げられています。

事例として、
・パソコンへ不正侵入され知らない間に情報が盗まれたり、遠隔操作をされて取引先のパソコンへ攻撃が行われたり、ネットバンキングで不正送金が行われる
・いつも見ているサイトのつもりが、いつの間にか偽サイトに誘導されて、そこで入力したログインID・パスワードが盗まれる
などが挙げられます。

これらの脅威は、パソコンにインストールされているウイルス対策ソフトでは防げません。

これらの脅威を防ぐ対策として、インターネットの出入り口にUTMを設置することが有効となります。
(※UTMとは
 企業のネットワークセキュリティ対策に求められるさまざまな機能を一体化、複数のセキュリティを統合的に管理する装置)

企業としてインターネットを利用する以上、インターネットセキュリティの対策をしっかりと行うことは大切な事ではないでしょうか?

当社には個人情報保護士の資格を持ったスタッフも在籍しておりますので、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。